栄光の普通二輪免許合格(笑)!そしてその後の話


実は今この日記を書いているのは2015年9月のある雨の日。
もう十年以上前に私は普通二輪卒検に「三度目の挑戦」にしてようやく合格したのだった。
あれからちゃんと記録を残していなかった私。
記憶が薄れていく中、合格した時の日記を書こうにも細かいことが思い出せない。
ってダメじゃん。

 

一度目の卒検、クランクで足付きをして不合格。
二度目の卒検、やはりクランクで失敗して不合格。
そして三度目の挑戦にして、やっと念願の普通二輪卒検に合格!
めちゃめちゃ嬉しかったことだけは憶えている。
人より何倍もかかった教習時間に我ながら感慨を憶えつつ(笑)
その後に思わぬ展開が待ち受けていることなど知る由もなかったのだ。

 

卒検合格の後、すぐさま試験場へ免許証の交付に行き、
ほどなくして念願のKawasaki SuperSHERPAを手に入れる。
とりあえず近所を慣らし運転しようということで、実家の周りをとろとろ走っていたところ、見事にエンストをこいてしまう。
なんとその時にたまたま近くにいて助けてもらったのが今の旦那!
実はバイク屋を経営。バイク屋のヨメになっちゃいました。あはは。
人生何がおこるかわからないとは、まさにこのこと。
バイクは人と人を結びつける魔法の乗り物なのだ。
そこのアナタ、バイクに乗ると人生変わるかもよ(笑)

 

あれから二児の母になり、子育てに追われまくる怒濤の毎日だったけど、
(なのでバイクはいまだに初心者です。てへっ♪)
ようやく子育ても一段落かなー。
ところで旦那からは大型取れって言われてるけど…
ないないない(笑)