沼脱出再び(第一段階1-D)


「今度も曲がれなかったらどうしよう…」
この一週間というもの、ずっとこのことが頭から離れなかった。
仕事してても、ご飯を食べても、お風呂に入っても何だか気分が晴れない。
でもそんな気分を晴らすべく、実家の車を久しぶりに運転して府中の2りんかんに行ってきた。
そこでフルフェイスのAraiのヘルメットと、(オフロードヘルメットにしようか悩んだけど、
結局ロードのヘルメットにしてしまった。オフロードのヘルメットってなんか大袈裟かなと思って)
GOLDWINの革のグローブ、合わせてこれから寒くなるのでインナーグローブを購入。
よし、これでまたがんばるぞっ!

 

(良かった、雨降らなかった!)
先週の悪夢は雨のせいだけではないと思うけど、すっかり雨に怯えるようになってた私。
また雨だったらどうしようかと…
教官は先週と同じベテラン教官。1-Dの予約、3つも取ったし準備は万端。
狭路からスラロームへ。今日は不思議と恐怖心もなく通過する事ができた。
しかし、なんだか先週乗ってたバイクと全然違う。サードギアでかなり減速してもノックしないし。
バイクのせいにしたがる私(笑)
アクセルは回さない。スラロームもトロトロと通過。
これでいいのさっ。転倒したら意味ないもんね。
一本橋では足をステップに乗せないでやってみるように言われる。
すると不思議と最後まで脱輪せずに済んだ。

 

「次はみきわめね。」
え?ホント?!