やっぱりバイクは楽しい(第一段階1-C)


申し込みから2週間、最後にバイクに乗ってから約1ヶ月。
不安過ぎるこのブランク。
しかも、今日からいよいよ400ccのバイクでの教習。
何と言っても一番心配なのは狭路。あのきついカーブを果たして転倒せずに曲がれるんだろうか…
こうなったらひたすらイメトレするしかない。
(目線は曲がる方へ曲がる方へ…)

 

天気は快晴、少し風が吹いている。
新しい教習原簿を持って二輪の受付に向かう。
「お願いします!」
知っている教官ばかりなのが、何だかかえって気恥ずかしい。
しかし、寒い。
晴れてるからと油断してトレーナー1枚で来てしまった。
周りを見回すとちゃんとジャケットを着てる人が多数。
来週はもっと厚着してこよう…

 

さあ、教習開始!
ローギアで発進・停止。サードギアまで入れて走行。ここまでは特に問題なし。
問題は狭路。
(目線目線…)
心の中で唱えながら曲がる。と、ちゃんと曲がれるではないか。
スラロームもしかり。2本先のパイロンを見る、と。目線って大事。
すっかり自信を取り戻し、調子に乗ってアクセルとリアブレーキで緩急をつけて狭路やスラロームを走ってみる。
やっぱりバイクは楽しい!寒さもすっかり忘れて練習にいそしむ私。

 

しばらくすると、なぜか私だけ一本橋をやることに。ぐぇ、一本橋やると思ってなかった。
何回かやったけど、2回しか成功せず。
原因はたぶんスタート時のスピードが遅すぎてフラついてるから。
あと、スラロームからUターンしてきて、停まった時にバイクが橋に対してまっすぐになってないので、
位置を修正しようとして思わずバイクを傾けてしまった。危なっ!
やっぱり小型よりずっと重いや…