なんとか合格(第二段階2-Dみきわめ)


「合図消し忘れ」と「スピードを出すところでは出す」
これが今の課題。
どの教官からも同じような指摘を受ける。

 

スピードは外周の直線コースでは出せるんだけど、例えばS字クランクに入る前の直線とかで出せない。
同じスピードのままでダラダラ走ってしまう。
あと、意外に落とし穴なのが踏切り。
踏切りを越えると一時停止の停止線があり、右から車が来てるからと踏切りでずっと待ってたら、
「待つなら一時停止の場所までくること。」
と言われてしまった。そういえばそうだ。
右折時も同じく。
信号が青に変わり、直進してくる車が優先だからとそのままの位置で待ってたら、
「交差点真ん中の方まで出てくるように。」
との指摘。車に乗ると当たり前にやっていることが、何故かバイクだとできない。
あとは見通しの悪い交差点でのこと。
左から直進してくる車がいて、その車が2車線のうち左車線を走っていたから大丈夫と思い、
こちらが前に出て右折しようとしたら、車と衝突しそうになった!
左車線を走っていると思った車は、二輪の発着所をよけて右車線に出てきたのだ。これにはビビった。
教官からも怒られる。うぅ…
そんなこんなでやはり合図の消し忘れが直らない私。
しかし一本橋は前回同様、一度も落ちずに済む。

 

駐車場にて結果発表。
「合図の消し忘れが直らないですねぇ。うーん、でもまあいいでしょう。」
(やった〜!)
「ただし、自由練習をやった方がいいですね。」
自由練習が検定前にやるものだということをその時知った私。

 

自由練習の申し込みをするには、まず検定の手続きをする必要があるらしい。
検定日を次の日曜にする。と、半ば自動的に自由練習は検定当日の10時からということになる。
検定は12時から。つまり自由練習終わって直後に検定ということ。
悩んだ末、自由練習をもう1時間、明日にも入れることにした。