超忙しい私(第二段階2-B)


前の時間からの連続教習。
連続教習の方が体も慣れてるし、前の時間で言われたことを反省材料にできるからいいかも。
今回の2Bはうまくいけば1回で終わるらしいけれど…

 

コースは何とか覚えた。それなのにすごいあたふたしてしまう私。
例えば障害物をよける場合。
パイロンにかなり近付いてから方向指示器を出してミラーで後方確認、
目視で後方確認するもんだから、前に向き直るとすぐそこにパイロンが!
焦ってパイロンをよけて右に出る。それですぐ左に方向指示器も出さなきゃいけないし
「超忙しい。」
それからS字クランクの場合。
クランクに入る少し手前で方向指示器を左に出し、ミラーで後方確認、目視で後方確認、
左に寄せていって、あっそうだ、ギアをセカンドにしなきゃ。半クラッチでS字を何とか通過して、
あれっ、方向指示器って出したままでいいんだっけ?ここって一時停止するの?わっ、右から車がきてる!
止まるからギアをローにしなきゃ!これまた
「超忙しい。」

 

なぜ超忙しいのか。
教官から言われたのは
「方向指示器を出す時にいちいち手元を見ない」
「手元を見るから、方向指示器→ミラーで後方確認→目視で後方確認→進路変更の一連の動作が遅れる」
なんだそんな単純なことだったのね。
その通りにしたら、だいぶ余裕が出てきた。

 

気付くと辺りが暗くなっていた。駐車場に戻って講評を受ける。
「後半は良くなったけど、法規走行はもう少しがんばりましょう。2-Bの予約しといてね。」
やっぱりダメだったかぁ…