挙動不審な初教習(第一段階1-A)


いよいよ初教習!
そしてこれから9連休!
のはずが、なぜか会社にいる私。
しかし昨日までの私とは違うのだ。チャッチャと仕事を終わらせて教習所に行くのだー!

 

てなわけで長袖とジーンズに着替え、太陽ギラギラの中、汗まみれで教習所へダッシュ。
ギリギリセーフで駆け込んだ。
それにしてもやはり周りは男子が圧倒的に多い。
わかってはいたものの、女子は圧倒的に少ない。
いたとしても彼氏がバイク乗りとか、旦那様がバイク乗りという人が多いんじゃないかな。
突然変異のように思い付きで教習所に来ちゃった私っていったい…
でもまあ、いっか。
キョロキョロしながら待合室で待っていると名前を呼ばれる。
なんだかちょっと怖そうな教官だな。
ゼッケンとヒジ・ヒザパッドを付けて、さあ、いよいよ出陣!

 

「まずはセンタースタンドを掛ける」
ってセンタースタンドってどこにあるの?
必死で探すものの、それらしきものは見つからず、教官に聞いて何とか掛けることができた。
「次にセンタースタンドを戻す」
ってどうやるの?これまたさっぱりわからず、教わってやってみるものの全く戻せない。
「チカラないなー」
教官から怒られる。
サイドスタンドは自転車と同じかたちなので、何とか掛け戻しができた。

 

気を取り直して次はバイクに乗車、いよいよエンジンのかけ方を教わる。
しかし、話が早くてついていけない。
初めて(だよね?)なのに、なんでみんなスラスラできるんだろう?
え?え?どっちがアクセル?ブレーキは??全く周囲のペースについていけない私。
おまけにクラッチとかローギアとかニュートラルとか、なんだか懐かしい言葉ががが。
車の免許はマニュアルで取ったもののそれ以来オートマしか運転していない。しかもほとんどペーパードライバー。
操作がわからず、挙動不振に陥った私。マズいと思った私は
「すみません、全然わかりませんっ!」
と挙手をする。すると教官から
「教本読んできた?…読んでない?!だめだめ、ちゃんと教本読んでこなくっちゃー!」
そっか、それって読んでくるべきだったよね。。
さらに準備したグローブが冬用のものだったせいか、手元の感触がぜんぜんわからない。
教官からも「これ厚すぎるよ。軍手にしたら?」
と言われる。みなさん、グローブは軍手で充分です。

 

あーぁ、つらいよぅ… もう帰りたいよぅ…
ひたすらローギアで発進と停止を繰り返す私。
ブレーキをグッと握ってしまうので前につんのめりそうになる。
見るに見かねた教官が小型バイクを持ち出してきてくれた。
他のメンバーはみんなコースに出て行ったらしく、私だけが駐車場に取り残される。
その後も延々と発進・停止を繰り返し、とうとうコースに出ることなく教習は終わってしまった。